債務者さんからのご質問

闇金からの借金を返済出来なくなったので、自己破産を考えています。自己破産をしても、闇金からの取り立ては続くのでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

はい、自己破産後も闇金が取り立てにくる可能性があります。法外な金利での貸付は、返済する必要がないため、取り立て自体が違法行為です。
悪質な行為に困った場合は、警察や金融庁、闇金専門の法務事務所に相談して対応してください。

自己破産をしても闇金が取り立てに来る理由

自己破産をしても闇金から取り立てが来る
普通の金融業者は、自己破産をしたら債権の回収を諦めて取り立てには来ません。返済義務のない借金の取り立ては法律違反行為なので、罰せられて営業停止や罰金が課せられる可能性があるからです。

ですが、闇金はもともと法律違反な営業をしているため、罰せられるギリギリの行為で債権の回収や再度の貸付を行おうとします。

債権の回収も理由の1つですが、自己破産者は7年間は新しい借入が難しいため、お金に困っても借りる先がありません。そこに付け込み、高い金利で貸付をして儲けようとします。

闇金の取り立てに対する対処方法

悪質な取り立てに疲れて返済をしてしまい、借金苦から抜け出せない人もいます。そうなる前に、取り立てが始まったらすぐに警察・金融庁・闇金専門の法務事務所に相談して対処をしてください。

取り立ての証拠を残して警察・金融庁などに相談する

自己破産をした後も、闇金が取り立てにきたら電話の録音・FAX・督促状を証拠として残して下さい。
もし精神的なストレスで体調を崩したら、医師に相談して診断書を出してもらうなど被害状況を説明できるものも用意しましょう。

闇金からの借入れは返済する義務がないため、自己破産前でも有効です。

合わせて読んでおくと良いページ

闇金対策が出来る法務事務所に依頼する

自己破産の手続きと同時に、闇金に対して債務者に対する違法行為をした場合の対処をしてくれる、しっかりした法務事務所を探すのも1つの方法です。

例えば、「返済義務がないのに、取り立て行為をしたら訴えます」と書面で通知してもらい、事前に迷惑行為を防ぐことができます。

自己破産を依頼するときは、闇金対策もきちんとしてくれる法務事務所を探すことが重要です。
最初の相談時に、「闇金への対策はどんなことをしてくれますか」と聞いて、納得できる対策をしてくれる弁護士に依頼して下さい。

合わせて読んでおくと良いページ

闇金だけの借金であれば自己破産の必要はない

今回は、闇金からの借金の返済が出来なくて自己破産を考えているケースのご紹介をしてきました。ですが、闇金への返済分が無ければ普通に生活出来る場合は、自己破産をしなくても解決が可能です。

例えば、警察や闇金専門の法務事務所に相談して闇金からの取り立てが無くなれば、債務整理をする必要はありません。
そして、闇金以外にも借り入れがある場合も、自己破産ではなく任意整理や個人再生で生活を立て直せる可能性もあります。

合わせて読んでおくと良いページ


雨宮先生雨宮先生

闇金からの借金は返済する必要がありませんので、普通の消費者金融からの借金があまり無ければ自己破産をする必要がありません。
闇金への対策だけしてください。