債務者さんからのご質問

6ケ月前、弁護士の先生に任意整理をしていたのですが、報酬の分割支払いを3カ月滞納したことで、途中で契約解除をされてしまいました。(当方が悪いのですが)

借金は6社分をお願いしていたのですが、まだ和解ができていない金融会社もあります。

契約解除されてしまった弁護士の先生への料金の支払いはどうすればいいのでしょうか?
また、和解できていない金融会社の任意整理はどうすればいいのでしょうか?全て一からの交渉になるのでしょうか?自分で交渉すれば良いのでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

契約解除された弁護士の先生への料金の支払いは、事務所側に確認が必要です。

まだ和解できていない債権については、新しい弁護士の先生に依頼された方が良いでしょう。

弁護士の先生との契約ルールを破れば契約解除になる

任意整理中弁護士の先生に途中契約解除されたらどうするか

債務整理(任意整理)を弁護士の先生に依頼する場合は、契約書を交わします。内容は料金の支払い方法であったり、「こういった場合は契約解除をすることもあります」といった内容が盛り込まれています。
この契約内容を破ってしまった場合は、弁護士の先生が辞任して契約解除されてしまいます。

契約解除になる理由として多いのは、弁護士報酬の未払い、分割払いの滞納、債権者への未払いが続いたこと、相談内容が嘘だったこと、気分を著しく害する行為をおこなったなどがあります。

支払っていない弁護士費用はどうなるのか?

債務者さん側の不手際や都合で弁護士の先生に途中で契約解除をされてしまったら、まず礼儀正しくお詫びをして、まだ未納の料金についてどうするか確認が必要になります。

弁護士の先生によっては「あの債務者さんとはもう関わりたくない」と思ってしまって、連絡がまったく繋がらないこともあります。このことで「支払わなくても良い」と思っていると、後から請求されるケースもあります。

ですので、根気強く連絡をして支払う必要があるものは支払ってしまうべきでしょう。

まだ和解できていない借金の任意整理はどうするか?

既に和解できた金融会社の借金については、和解内容に沿って返済を続ければ大丈夫です。

まだ和解できていない借金については、このまま返済を滞らせていると利息や遅延損害金が膨らんでいきます。早急に新しい債務整理弁護士の先生を探して、任意整理を依頼された方が良いです。

なかなか弁護士の先生が見つからない場合は、債権者側に「新たな弁護士の先生に債務整理を依頼する予定です」と正直に話しておくのも一つの手です。

もし既に和解した金融会社との和解内容も分からない場合は、新しく依頼した弁護士の先生にもその事情を話して、和解内容を再確認してもらえば解決できると思います。

雨宮先生雨宮先生

和解後の返済が滞っている状態だと、和解契約の不履行で、和解が無かったことになることもあります。
早急に行動された方が良いと思います。

任意整理は自分一人でできるか?

任意整理は自分一人で行うことが、一応は可能です。

「一応は」と書いたのは、実情としては個人で金融会社を相手に任意整理を試みると、「応じません」「弁護士さんを通して欲しい」と返されることがほとんどだからです。

この理由は、借金返済の仕組みや法律の事情を理解できていない相手との和解交渉は、金融会社にとっても手間が多くなってしまうことにあります。

合わせて読んでおくと良いページ

雨宮先生雨宮先生

途中になっているものは、そのまま放置しないでしっかり終わらせる気持ちが大切だと思います。
また、支払いが滞っている場合も放置せず、債権者に状況と事情は説明するべきです。