債務者さんからのご質問

自動車ローンやその他借金の合計が500万円あります。
家族2人(子供2人)暮らし、月収が21万円、ボーナスが年間40万円です。

返済が苦しいので、債務整理を考えていますが、仕事をしていくうえで車とETCカードがどうしても必要です。
任意整理で対応できないでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

奥さん側にも収入があれば任意整理できる可能性があります。

任意整理で和解できる条件

自動車とETCを使えるまま任意整理したい
任意整理で和解に至る条件としては、

  1. 利息をカットしても5年以内で返済を続けていくだけの定期収入があること
  2. 返済をしても無理のない生活が送ることができること

主に↑この2つになります。

つまり、「和解してしっかりと返済が続けられるか」がポイントになります。

今回の借金のケースから任意整理できないか考える

それでは今回のケースが任意整理できないか考えてみましょう。

借金合計500万円、手取りの年収が292万円(月平均24.3万円)。

長期の5年間返済の将来利息をカットで和解できたとした場合、月々の返済額は8.3万円になります。

そして今回の問題は、「自動車とETCカードが必要」とのことですから、自動車のローンとETCカードが紐づいているクレジットカードについては、任意整理の対象から外さなければいけません。

任意整理の対象から外した借金については利息が発生しますから、月々の返済額はおそらく9万円を超えることになるでしょう。

月15万円で家族4人が暮らしていけるか?ボーナスがカットされたら?

となると残り15万円の生活費で家族4人が暮らしていけるかと考えれば、ギリギリ生活できそうにも考えられますが実際は苦しいと思います。

また、もし会社のボーナスがカットされるようなことがあったら、返済はほとんど不可能になってしまい、結局は自己破産することになることも考えられます。

この状況で弁護士に債務整理相談をしても、自己破産を勧められる可能性は高いと思われます。

雨宮先生雨宮先生

ボーナスの分はあまりあてにできませんので、任意整理するうえでは返済の原資として見られないこともあります。
「ギリギリ生活できる」だと途中で無理が生じる可能性の方が高くなるのです。

奥さん側に月10万円の収入があれば可能性がある

ですが、もし奥さんがパートに出て月に10万円ほどの収入があれば、任意整理はできるかもしれません。

例えば車のローンとETCのクレジットカードを奥さんの収入から返済できれば、夫側の借金の合計額を減らすことはできるでしょう。

そして仮に任意整理の対象にする借金が300万円ほどに減って、利息がカットできれば月々5万円の返済です。ボーナス無しになっても毎月の生活費は16万円は確保できます。

住宅家賃やお子さんの年齢にもよりますが、何とか返済が続けられるとみられて任意整理で和解できる可能性はあるかもしれません。
車のローンとETCのクレジットカードは任意整理の対象から外せますから、車もカードも没収されることもありません。

他にも任意整理が可能な要因があるかもしれませんので、債務整理専門の弁護士に1度相談されることをお勧めします。

【余談】ETCは口座引き落としタイプもある

自動車とETCが必要で使えるまま任意整理できるか
余談ですが、クレジットカードが作れない人のために、ETCは口座引き落としにする方法もあります。
最初に支払う保証金はそれなりに高いですが、さいあく自己破産に至ったとしても、ETCカードを使っていくことはできます。

合わせて読んでおくと良いページ

車については、ローンの支払い中であればどんな債務整理をしても没収されることになります。(任意整理なら車のローンを整理対象に含めなければ回避できます)

この場合は、親族に協力をお願いして安い中古車を購入するなどの方法も考える必要があるかもしれません。

雨宮先生雨宮先生

お子さんの年齢、住宅費、その他にかかる生活費によっても任意整理できるかが変わってきます。
詳しくは債務整理専門の弁護士に相談頂いた方がよいのではないかと思います。