債務者さんからのご質問

急なお金が必要になって、ネットで探したキャッシングローンに申し込んだら、申し込んだらすぐに電話がかかってきて、調べたら闇金だったことが分かりました。

お金は口座に5万円振り込まれてしまいました。

申込みをした時に自分の個人情報を正直に全て書いてしまったのですが、家や会社に連絡がいってしまうのでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

連絡は来てしまうと思います。対処法は会社と家族に協力してもらってシラを切りとおすことと、絶対に電話に出ないことです。

闇金は相手の弱みに付け込んでくる

ネットで申し込んだキャッシング闇金の対処法

ネット通販が気軽にできるようになったことで、ネットでのキャッシングやローン申し込みで、気軽に個人情報を書いてしまう事が増えました。闇金もこれを利用して個人情報を掴もうとしています。

そんな闇金がいちばん得意とするのは「相手の弱みに付け込んでくること」です。
弱味に付け込む材料になるものが個人情報で、1度知られてしまうと数カ月は嫌がらせが続きます。

まっとうな貸金業者であれば、職場に電話することもありませんが、闇金はその存在自体が違法ですので、貸金業法を守ることはありません。

闇金の嫌がらせ行為の例

1度電話に出てしまえば、そのあと何度も執拗に電話をかけてきます。さらに同類の業者・詐欺会社などから電話がかかることが増えます。

家の住所を教えてしまえば、しつこく家に来たり郵送物を送ってくることもあります。
会社の電話番号を記載しまえば、嫌がらせのために勤務先に何度も電話してくることもあります。
家族やお付き合いをしている人の実家や職場にも迷惑をかけることもあります。

どんな嫌がらせをしてくるかは相手次第です。あっさりしていることもあれば、異常にしつこく悪質な場合もあります。

闇金への対処法

家や勤務先を含めて個人情報をすべて正直に書いてしまった場合の、闇金への対処法を書いておきます。

基本的には、「徹底的に無視すること」です。

自分の電話番号は変える

まず、自分の携帯電話は闇金からの着信拒否をすること。できるだけ電話番号を変える事です。

1度電話に出てしまうと、脈ありと思ってその後なんかいも電話がかかってきます。
電話番号を変更してかけてくることもありますし、他の貸金業者からも電話がかかってくるでしょうから、電話番号は変更した方が良いでしょう。

家族には正直に話す

できれば、ご家族には正直に事情を話すべきです。
何も知らずに闇金からの電話を受けてしまったら、ご家族からどんな情報を引き出されてしまうか分かりません。

ですがご家族が事情を理解していれば、闇金からの電話は出ないでしょうし、仮に出てしまったとしても個人情報を漏らすことも無くなるでしょう。

会社にも事情を話す

まだ闇金が勤務先に電話をかけてきていないのであれば、会社側に事情を話して、電話を取り次がないか、「そういう者は弊社には在籍していない」と答えてもらうようにします。

在籍していないと分かれば、2度と電話をかけてくることも無くなるでしょう。

ですが、闇金がどんな行為をしてくるかは分かりませんので、最初からあまり大事にして話さない方が良いと思います。

もし家に来た場合

闇金は足が付くのを恐れて自宅にまで来る可能性は少ないと思いますが、もし家に闇金が来た場合は警察に通報してください。

緊急連絡先にも電話が来た場合

緊急連絡先の記入でご実家やご家族を記載してしまった場合、そちらに連絡がいくこともあるでしょう。

ですので、この方たちにも事情を話して無視してもらうようにお願いしてください。

どうしても不安なら闇金専門の弁護士に依頼する

ご自分で闇金に対処しきれず常に不安が尽きなかったりり、周囲に大きな迷惑が広がってしまうような場合は、闇金専門弁護士にご相談されることをお勧めします。

闇金については普通の弁護士は敬遠するケースも多いのですが、闇金対応を専門にしている弁護士がいますので、そちらにご相談頂くことで解決できる可能性は高くなります。

合わせて読んでおくと良いページ

雨宮先生雨宮先生

闇金にかかわってしまった場合、とにかく個人情報を漏らさないこと、無視することです。
個人情報を知られてしまった場合は、闇金側がどんな行動をするかで、こちらの対処方法も変えていくべきです。