債務者さんからのご質問

1度闇金からお金を借りました。全て返済し終えたのですが、携帯電話や会社に再融資勧誘の電話がよくかかってきます。

同業と思われる金融会社からもかかってくるのですが、これらを止めるにはどうしたらいいでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

ひたすら無視し続けるか、警察に連絡をするか、闇金専門の法務事務所に相談されることをお勧めします。

闇金からの再融資の電話を止める方法

闇金からの再融資勧誘電話を止める方法

「闇金の要は顧客リスト」とも言われています。

1度お金を借りた人は再び借りる可能性が高いので、業者によっては完済後とはいえ顧客リストに残っていれば、何回も再融資の勧誘電話をしてくることがあります。

こういった連絡を止めるには、以下の3種類です。

闇金の再融資電話の対処方法

  1. ひたすら無視し続ける
  2. 警察に連絡をする
  3. 闇金専門の法務事務所に相談する

1.ひたすら無視し続ける

闇金の対処方法の基本が「無視すること」です。

相手にして少しでも隙を見せれば、どこまでも執拗に追い掛け回すのが闇金の得意としている部分です。
無視をし続けていれば、闇金側も脈無しと判断して連絡をしてこなくなります。

無視をする方法としては、着信拒否設定をしたり、電話番号を変更すると良いでしょう。
会社に電話がかかってくる場合は、もし上司に相談ができる場合でしたら、会社の電話も闇金からの電話を着信拒否にしてしまうことです。

また、取引に使った銀行口座はできるだけ解約して、別の口座に替えた方が良いと思います。

合わせて読んでおくと良いページ

2.警察に連絡をする

警察に連絡をする方法もありますが、特に実害や被害が出ていないので、あまり効果的な対処方法とは言えないかもしれません。

ですが、やれるだけのことはやっておくと良いと思います。連絡をするだけなら無料ですし、警察の地域や担当者によっては何らかの対応をしてくれるかもしれません。

3.闇金専門の法務事務所に相談する

最後は、闇金専門の法務事務所に相談することです。

闇金のこの手の嫌がらせともいえる再融資の電話は、法務事務所側が「〇〇さんから相談を受けて対応しております」と介入の電話をするだけで、ピッタリと止まることが多いです。

具体的には、「これ以上依頼主にかかわるのであれば、闇金側が使っている口座に凍結依頼をかけ、警察側に出資法・利息制限法の違反で警察に被害届を出す」と警告をします。(実際に闇金側が警告を無視すれば、強行的に口座凍結や被害届けを出します。)

闇金側はこの警告を無視すると、大きなダメージを受けることは分かっていますから、リスクと利益を天秤にかけてほとんどの場合は電話することを止めます。

合わせて読んでおくと良いページ

雨宮先生雨宮先生

闇金は普通の人が話せばわかってくれる相手ではないので、自分で対処しきれない場合は専門の力を借りて早く解決されることで、平穏な生活を取り戻すことができます。