債務者さんからのご質問

飲食店を経営しております。
パート社員が闇金から借り入れをしているらしく、毎日100回以上嫌がらせの電話がきます。

営業妨害で警察に相談しましたが、闇金から借り入れした本人が解決しなければいけないと言って、対処してくれませんでした。
そのパート社員は法務事務所(弁護士か司法書士か分かりません)に話をしていると言っていますが、状況が変わりません。

どうすれば嫌がらせ電話が止まるのでしょうか?
また、こういった場合はパート社員を解雇することはできるのでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

パート社員とよく話し合って、相談先の法務事務所側に事情を説明して対処してもらいます。
これで効果が無い場合は、経営者さん側でも別の闇金専門の法務事務所に相談される事をお勧めします。

一方的な解雇は不当解雇になりますので、パート社員さんとの話し合いが必要です。

社員の闇金問題でお店の営業妨害を受けてしまったら

社員が借りた闇金の嫌がらせ電話で営業妨害を受けている
パート社員・正社員が闇金に手を出して、嫌がらせとしてお店の営業妨害を受けてしまった場合の解決方法は、”原因の大もとを断つ”しかありません。

ここで言う原因の大もととは、闇金から借り入れをした社員にあたります。つまり、基本的には社員が闇金との関係を断ち切るように動いてもらう必要があります。

ですので、もし闇金に手を出した社員が法務事務所に相談をしているのであれば、お店や会社が嫌がらせの被害を受けている事を伝えてもらうか、社員と一緒に相談に行かれた方が良いでしょう。

もし法務事務所側に相談をしていない場合は、社員に相談にいくように説得されることをお勧めします。原因になっているものを是正しないと、いつまでも闇金の嫌がらせの2次被害を受け続ける可能性があります。

合わせて読んでおくと良いページ

警察が対応してくれなくてもご自身で出来る事はする

闇金から間接的な嫌がらせを受けている場合、警察に営業妨害の相談をすることで何らかの対応をしてくれることもあります。

しかし「借り入れをした本人に解決させるようにしてください」「着信拒否をしてください」などと言われるだけのこともあります。

ですから、ご自身で出来るだけの対処はしておきましょう。
闇金の場合、嫌がらせの電話は非通知でかけてくることもありますから、電話機に非通知からの通話を拒否する設定にします。

番号通知で電話してきた場合は、NTTの迷惑電話防止登録をしてください。
相手の電話番号が分からないと迷惑電話防止が出来ませんので、ナンバーディスプレイ機能が付いている電話機が必要になります。

関連外部サイト

雨宮先生雨宮先生

闇金の嫌がらせは99%執拗な電話ですから、通話拒否さえすれば基本的な対処はできます。

闇金問題で営業妨害を引き起こした社員を会社の都合で解雇はできない

闇金問題を引き起こした社員の解雇

お店や会社に、社員の闇金問題の被害を間接的に受けて嫌がらせ電話で営業妨害をされたとしても、この理由だけでは不当解雇にあたります。

日本では雇用と退職においては法律で厳しい制限が課されています。

基本的には、社員と話し合ってお互いに納得して退職する”合意退職”や”自己都合退職”の場合は、不当解雇にはあたりませんので、今後については社員とよく話し合って決められれば良いと思います。

雨宮先生雨宮先生

闇金の一番の対処方法は「無視すること」です。お店への嫌がらせ電話も徹底的に無視できるような環境を整えられた方が良いでしょう。