債務者さんからのご質問

これから就職しますが任意整理しても問題は無いでしょうか?

雨宮先生雨宮先生

もし内定をもらっていて就職間近であれば、任意整理をしても大丈夫だと思われます。就職に影響することはありません。

任意整理は就職に影響は無い

就職前に任意整理は問題が起こらないか

任意整理をすること自体は、これから就職するにあたって不利になることはありません。

就職先に知られることもありませんし、わざわざ「借金があって債務整理する予定です」と会社に報告する必要もありません。借金はプライベートな問題ですから、就職先でしっかり仕事をすれば大丈夫です。

むしろ、就職をしないと任意整理する事ができません。

任意整理は継続収入があるかを見られる

任意整理は、お金を借りた債権者に「今の状況だと完済できないので、利息や遅延損害金をカットしてもらえませんか?と和解交渉をする方法です。

債権者側は「じゃぁ利息をカットするかわりに、3年間~5年間かけて返済してください」という和解案を提示してきますから、継続した収入があることが求められるのです。

これがもし就職していない状態で任意整理をした場合、債権者側は「返済できるあてが無いのであれば、和解には応じられません。自己破産してくれた方が助かります」ということになります。

ですので、任意整理に必要な条件はまさに”就職”なのです。

合わせて読んでおくと良いページ

就職先に知られることもありません

また、冒頭にも書きましたが、任意整理をしても就職先に知られることはありません。

任意整理は債権者の間に弁護士(または認定司法書士)が入って、和解交渉をする方法です。

法務事務所に任意整理をすれば、債権者側に「任意整理を受任しましたので、今後の取り立てなどの連絡は全て当事務所を通すように」という受任通知を出します。

これをすることで、本人の周辺には一切取り立て行為をすることが禁じられます。全ての取り立ても止まりますので、債権者が就職先に電話したり出向いて何かするということは起こりません。

もし取り立て行為をした場合は債権者側が罰せられますし、万が一会社に知られてしまった場合は、「親の借金の保証人になってしまって。ですが弁護士に依頼したので、もう取り立て行為が違法になりますから大丈夫です」などと言えば大丈夫でしょう。

雨宮先生雨宮先生

これから就職をなさるのであれば、心配せずに任意整理を依頼して頂ければと思います。
頑張って働いて、残った借金を早く完済してしまってください。