「任意整理」の記事一覧(3 / 4ページ)

弁護士に任意整理を依頼した後は借金はできますか?

任意整理
任意整理後の借金は犯罪

任意整理に限らず、債務整理を弁護士に依頼して完済するまでは、新たな借金をすることは出来ません。もし借金をしてしまった場合は刑法の詐欺罪に該当する可能性が有ります。まずは借金を頑張って返してください。借金をせずに、お金を貯めるか、稼ぐかに考えを切り替える事も必要です。

家族や会社にバレずに短期で借金整理をするには任意整理が適しています

任意整理 債務者さんのQ&A 家族・会社に知られず債務整理
任意整理は家族や会社にばれない

もし多額の借金返済ができなくなって、家族や会社側にばれずに借金整理を考える場合は、”任意整理”から考えてみてください。マイホームや資産を持っている場合には、これらの資産を残しつつ借金の減額や利息カットが出来る可能性が高い債務整理です。

任意整理で一括返済を選択するメリットは?

任意整理
任意整理の一括返済のメリット

任意整理で一括返済をするメリットは、法定利息で再計算した金額から更に減額できることです。まとまったお金を集めるには、家族からの借り入れや資産を売却する必要があります。もし、借金の全額に足りなくても1回目の返済額を多くすることで、弁護士に債権者と減額交渉をしてもらえる可能性があります。

任意整理の返済計画の立て方は?

任意整理
任意整理の返済計画の立て方

任意整理の返済計画の立て方は、一括返済または3年間で無理なく返済できる金額で計算をします。任意整理の返済は無理をせずに、自分の収入にあった返済計画を、債務整理専門の弁護士や司法書士に相談して立てることが大切です。

任意整理の目的と手続きの流れ

任意整理
任意整理の目的

任意整理の目的は、法定外の利息の場合に法定利息での再計算で、借金の元金を減額したり、将来分の利息のカットや返済方法の交渉をすることです。貸金業者・消費者金融・ローン会社と交渉するのは、弁護士・司法書士が代理でします。弁護士・司法書士費用は、1件2万円と減額報酬10%程度で済みます。

闇金からの借金は任意整理できますか?

任意整理 闇金
闇金の借金に悩む男性

闇金からの借金は平成15年9月1に国会にて”闇金対策”が講じられたため、返済する必要がありません。そのため、任意整理をする必要がないのです。ですが、悪質な取り立てや高利息で困ったときは、すぐに警察や弁護士に相談をして下さい。

任意整理をするとこれから借金の利息を支払わなくて済むのですか?

任意整理
任意整理で支払わなくて良い利息

任意整理で支払わなくて良い利息は、未払利息・延滞利息(遅延損害金)・将来利息の3つがあります。この利息を支払わなくて良くなったのは、平成12年6月に”多重債務者に対する任意整理を処理するための全国統一基準”が出来たためです。そのため、任意整理をすると法定利息の借金の場合でも未払利息・延滞利息・将来利息の支払いがカットされて、貸金業者も借金を回収できやすくなるので、お互いにとってメリットがあります。

任意整理の一括払いのメリットと注意点

任意整理
任意整理の一括払い

任意整理で借金を一括払いするメリットは、借金の元金を2~3割減額できることです。ですが、”債権者平等の原則”の定めがあるため、すべての借金を一括払いできない場合は選択できません。ですから、すべての借金を支払えるまとまったお金が用意できる場合のみ、メリットがある返済方法です。

任意整理でお金は戻ってくる?

任意整理
任意整理で戻って来たお金

任意整理でお金が戻ってくるのは、高い利息で借り入れをしていた場合です。この借入額を法定利息で再計算をすると払い過ぎた差額分のお金が戻ってきます。この戻ってくるお金を、過払い金といいます。平成19年より前の借金は、高い利息で払い続けていた可能性が高いので過払い金がある可能性があります。そして、完済した借金についても過払い金の請求ができる可能性があるため、弁護士・司法書士に相談してみましょう。

任意整理をすれば借金がいくら減るのか知りたい

任意整理
任意整理でいくら減るか

任意整理をすれば借金がいくら減るのか知りたいです。任意整理でいくら減るかは、目安や決まりが無いのではっきりと申し上げることができません。ですが、基本的にはこれから発生する金利・利息のカットができるケースは多いです。また、返済期間の延長や元金の減らせるかは、債務者・貸金業者の状況や弁護士・認定司法書士の交渉力によって変わります。

ページの先頭へ