「債務者さんのQ&A」の記事一覧(2 / 11ページ)

個人再生計画表通りに返済できない場合はどうなりますか?

個人再生・民事再生 債務者さんのQ&A
個人再生で借金を減らされた債権者

個人再生で再生計画通りに返済を守らなかった場合は、債権者から”再生計画取り消しの申し立て”をされる可能性があります。再生計画が取り消しになると、借金が元に戻って一括返済の義務が発生します。返済できなければ自己破産です。返済計画を3年間で立てている場合は、プラス2年の最大5年間まで延長可能です。もし4分の3を返済し終えていて、病気・天災による店舗倒壊などで収入を得る見込みが無い場合は、ハードシップ免責の申し立てをすることで、残りの返済が免除される可能性があります。

個人間でのお金の貸し借りに利子はどれくらいまで付けられますか?

債務者さんのQ&A
個人間のお金の貸し借りの利子はいくらまで?

個人間でのお金の貸し借りに利子はどれくらいまで付けられますか?友人に合計300万円貸していて、少額訴訟を起こそうと思っていますが、利子が付けられると知りました。個人間では出資法が適用できますので年109.5%までの利息を付けられますが、場合によっては年15%になるかもしれません。

ページの先頭へ