「弁護士・司法書士」の記事一覧(2 / 2ページ)

弁護士に自己破産を依頼する時の注意点・必要な物は?

弁護士・司法書士 自己破産
弁護士依頼はお互いの信頼で成り立つ

弁護士に依頼する時は、「1.嘘を付かずに正直に話す事」「2.借金の履歴と使途をできるだけ用意すること」「3.礼儀正しく協力姿勢と行動を惜しまないこと」の3つです。依頼者と弁護士の関係は、双方の信頼関係が大切です。自己破産手続きだけじゃなく、仕事も友人関係も全ては信頼で繋がっていますよね。信頼を裏切るような行為や発言・行動は絶対にするべきではありません。

借金・債務整理問題を弁護士に依頼した後に必要なこと

弁護士・司法書士

借金・債務整理を弁護士に依頼した後は、必要な書類を提出期限までに準備しておく・予納金や弁護士費用の積み立てをする・弁護士の指示に従うことが重要です。弁護士の指示を守れない場合は、辞任される可能性があるため注意しましょう。1度でも、弁護士に辞任されてしまうと新しい弁護士との委任契約が厳しくなるだけでなく、法テラスの弁護士(司法書士)費用の立替制度の利用も出来なくなる可能性があります。

借金整理をしようと思ってますが、悪徳弁護士もいると聞いて気になっています

弁護士・司法書士 整理屋・紹介屋・おまとめローン
借金問題で悪徳弁護士に依頼する手口

借金問題絡みの悪徳弁護士は、サラ金・消費者金融・融資広告・紹介屋・整理屋が紹介してくる”提携弁護士(非弁提携弁護士)”です。契約をしても、依頼料や着手金を吸い上げられるだけで、借金問題が解決することはありません。紹介されそうになったら、断ってご自分で借金問題・債務整理専門の弁護士事務所を探すようにしてください。

借金整理は弁護士に頼まずに自分でもできますか?

債務者さんのQ&A 弁護士・司法書士
自分でできる借金整理方法

自分でできる借金整理方法には、任意整理・特定調停・自己破産があります。ですが、任意整理は「弁護士を通してください」と言われることが多い状況です。特定調停は全ての手続きから交渉を自分一人で行う必要があります。自己破産については、財産が全くない同時廃止手続きの場合は比較的簡単に出来る借金整理です。ですが自己破産は最終手段ですので、その前に他の借金整理方法を、借金問題専門の弁護士事務所に相談されることをお勧めします。

債務整理上での弁護士や司法書士との接し方

弁護士・司法書士
債務整理で弁護士の接し方

債務整理をスムーズに進めるためには、良いパートナー(弁護士・司法書士)選びが大切です。借金問題の実績が豊富・相手の立場になり説明ができる・聞き上手である・質問には根気よく答えてくれる専門家を探してみましょう。お金を支払っているからといって、一方的な要望を通そうとしたり注意事項を守らないと依頼を断られたり、代理人になった後でも辞任される可能性があるため注意が必要です。

弁護士・司法書士が自己破産を勧める理由

弁護士・司法書士
自己破産を勧める弁護士

利益を1番に考えている・債権者との交渉にかかる労力を避けるために”自己破産”を勧める弁護士・司法書士もいますが、無収入や返済にあてる収入がない場合は、どの専門家に相談に行っても自己破産を勧められます。ですが、利益だけを考えずに借金問題で困っている依頼者の手助けをしたいと思っている専門家もいます。

弁護士・司法書士に借金・債務整理相談をするときの注意点

弁護士・司法書士
弁護士と司法書士にしゃっき相談する注意点

借金・債務整理相談をするときは、自分の相談内容に合った窓口を探しましょう。そして、弁護士(司法書士)には隠し事をしないで下さい。なぜなら、借金の免責が不許可になる・代理人(弁護士・司法書士)が辞任する可能性が高いからです。最初から借金問題・借金整理を専門としている弁護士や認定司法書士に相談することをお勧めします。

弁護士以外でも安心して借金相談ができるところはありますか?

弁護士・司法書士
借金相談は司法書士でも出来る

弁護士以外に安心して借金整理の相談ができるとことは、認定司法書士、消費生活センター、日本司法支援センター(法テラス)です。一般団体のNGOやNPOへの相談は注意が必要です。今は借金整理を専門にしている弁護士や認定司法書士でも、無料相談をしてくれるとことが増えましたので、これを利用しても良いと思います。

無料法律相談ができる法テラスを利用できる条件

弁護士・司法書士

法テラスの民事法律補助制度を利用するためには、収入による条件と解決できる見込みがあることです。高収入の方は利用できません。低収入の方は分割支払い制度もあります。事前に予約をしてから無料相談を受けて必要書類を提出します。弁護士(司法書士)費用の立替を利用する場合は、2~3週間後の審査結果の通知が届きます。

ページの先頭へ